城北保育園

» 意見・要望を解決するための仕組み

意見・要望を解決するための仕組み

「意見、要望を解決するための仕組みの導入」について

 城北保育園では、利用者の皆様と保育園のコミュニケ-ションの活性化を目ざして「意見、要望を解決するための仕組みに関する規程」を設け、利用者の皆様の要望等に的確に応え、より良い保育園作りを進めてまいりたいと考えております。仕組みは次のとおりです。

〈目 的〉
要望等への適切な対応により、利用者の理解と満足感を高めることを目的とします。

〈解決の体制〉
1.解決のための園内体制について
 保育園に関する要望等を解決するため、保育園ではその責任者と受付担当者を次のようにきめました。保育園に関する要望等は、担当職員へお申し出ください。

    解決責任者 : 園    長 松田 剛
    受付担当者 : 主任保育士 谷河麻里

2.解決のための第三者委員について
 要望等の解決に社会性や客観性を確保するために、第三者委員として次の2名の方に依頼しました。(連絡先は保育園に掲示してあります。)

〈申し出〉
1.要望等は、所定の用紙等を使用し、直接受付担当者に申し出てください。
2.解決責任者である園長に直接申し出ることもできます。
3.保育園でお願いしている第三者委員へ直接申し出ることもできます。

〈解決の記録と報告〉
 受付けた要望等は、解決責任者より所定の用紙により、改善された内容、調査を実施したことの報告、あるいは調査を行わない旨の通知等、書面をもって申し出人に通知します。

〈解決の公表〉
 個人の情報に関するものや申し出人が拒否した場合を除いて、要望等について、毎年度終了後に事業報告において公表し、保育園の改善に努める。